0歳の入園式

うちは0歳から保育園で、私の育児休業を少し早めて4月入園に合わせての入園でした。
0歳の入園式はとにかく淋しい!
幼稚園ママなら入園式ともなると感慨深いものもあるかもしれませんが、0歳の入園式なんて本当に淋しい!淋しい!!ばかりでした。

あまりにも赤ちゃん過ぎて入園式はおろか、保育園がなにかもまったくわかっていない我が子を膝の上に座らせて臨んだ入園式でしたが、その時の園長先生の挨拶に本当に救われました。
「6年間、しっかりお預かりします。」という言葉を聞いて、涙が出そうになりました。
保育園は0歳から通い始めると6年間も通うことになるんです。小学校と一緒!と思うと、それだけ長い時間を過ごす保育園生活はできるだけ楽しく過ごさせてあげたいし、この保育園なら大丈夫!!と園長先生の言葉を聞いて、そう思えました。

先生方が披露してくださった歌に手拍子を合わせていると子どもも嬉しそうに体をばたばたさせて喜んでいました。
また、在園児の子たちの歓迎の挨拶では、何年後には我が子もこんな風に挨拶をしているのかなと想像して、また泣きそうになってしまいました。

入園式の最中にぐずりだす子もいましたが、みんな笑顔でそりゃ飽きちゃうよね~見たい感じで大丈夫でした。
私もいつぐずりだされるかと最初はひやひやしていたのですが、その雰囲気で気が楽になって安心できました。
保育園の入園式は子ども達が低年齢ということもあって、のんびりした雰囲気で式次第通りに!!みたいな空気はまったくありませんでした。
子ども達にしたら、いつもと違う動きにくい服を着せらせて、知らないところでじっとしているなんて苦行でしかたないでしょうけど、親にとっては節目となる大事な行事名だなと思いました。

ちなみに、入園式の時のスーツはネットで購入しました。
赤ちゃんを連れて買いに行く余裕なんてなかったので・・・(^△^;)子供が寝静まった夜中でも買い物ができるというのが一番助かりました・・・!!
参考サイト➡ブラックフォーマルレディース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>