主婦の私でも大丈夫

普通、私は貯金するタイプですし、独身時代はお金に困ることはほとんどありませんでした。
状況が変わってしまったのは、結婚した後です。結婚相手が莫大な住宅ローンを抱えていて、給料のほとんどをローンに費やしているような人でした。
何とか返済を早く終わらせようと、私の稼ぐ給与も、少しまとまった金額になるたびに繰り上げ返済に充てていました。私の今までの貯金も全てローンにつぎ込んだため、私は人生ではじめてのお金がない、という状況を体験することになりました。家族旅行に行くお金がない、という時は、惨めでしたが我慢はできました。旅行はしなくてもいいものだからです。そのように、ディナーや化粧品、洋服代など、生活に絶対に必要ではないものを削ることには慣れました。

そんな生活が2年続いたある日、私達夫婦の間には一人の子供が生まれていたのですが、私の育児休暇が終わって、再び働きに出ることになりました。しかし、今までのようなスタイルで働くことはもう出来ないので、パートタイムに切り替えることになりました。とうぜん給料は下がります。私の場合、ほぼ手取りが半額になってしまいました。私達の家計は更に厳しくなるのに、子供がいるので自由に働くこともままなりません。

ある時、どうしても抜けられない仕事があるのでベビーシッターを頼みたかったのですが、どうにもその為のお金を工面することができません、お金のために働きたいのに、働くこともできないなんて、本当に悲しくなりました。家にいるだけだと、まるで社会から切り離されてひとりぼっちになったようで本当に惨めです。お金があれば、取り敢えず今子供を保育園に入れて、とかベビーシッターに預けてフルで働きにいけるのに、将来的に考えればその方がお金になるのに、今、この瞬間にお金がないため、その投資ができず、家に留まったいなければならないということは、私にとって大きなストレスでした。

人生で生まれてはじめて「お金借りちゃおうかなあ」と思った時にお世話になったサイトがここ
主婦の私でも借りることができたので助かりました。子育てで忙しい中、来店不要で借りられたことが一番助かりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>